FC2ブログ

宮里ティナ - アナルに何でも入れてしまう連続注入。とどめは真っ赤に腫れ上がったアナルに極太チンポとザーメン注入地獄

2015年11月27日 11:36


アナルは排泄を主な働きとする穴である。その穴に、いろいろな物を注入し排泄する、これがアナル拷問の醍醐味と言っていいだろう。でも、普通のSMであれば注入する物はある程度想像はつくであろうが、この男達はあらゆる物をティナのアナルに注入し排出をさせる。浣腸はもちろん、牛乳、シロップ、生クリームなどは序の口、スライムや小便など何でも注入してしまう。度重なる排泄で、ティナのアナルは真っ赤に腫れ上がる。でもお構いなしに注入され続ける。でも注入はこれで終わりでは無い。今後はマンコにバイブやローターを連続して挿入され、最後は男どものチンポがマンコとアナルに連続して挿入され、ザーメンをタップリと注入される。まさに、アナルマンコ連続注入拷問地獄。


スポンサーサイト
[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://av2010.blog107.fc2.com/tb.php/12383-257f035e
    この記事へのトラックバック


    最新記事